オリジナルTシャツを注文する際の大量のオーダーも含めての作成法について

独創的なTシャツを作ることができます

体育祭、あるいは文化祭それから、クラブ活動や、イベントなどでオリジナルTシャツを作成することで多種多様な利点があります。まず第一に、同一のチームもしくはグループ、さらにクラスの仲間意識を高くすることが可能です。また、絵のみならず文字も入れられるので、メッセージを入れ込んで作成することもできます。市販されているものは気に入らない、或いはイベントにおいて盛りあがりたい方はオリジナルTシャツを注文することをお勧めします。素材やカラーさらにデザイン性を自分の考え通りにできるようになっているため、オリジナリティを追い求めたこだわりの物を制作することができます。予算をかけてもこだわりたい人のみならず、予算無しの人でも手っ取り早く作ることも実現可能です。急の依頼であっても即日発送可能なところも見受けられるので安心することができます。市販されている製造メーカー品でも自由に取り入れて作り上げる会社も見受けられます。

シンプルな作り方としてお勧めの方法とは

オリジナルTシャツを作製したい人は多いですが、お勧めしたい作成方法は、シルクスクリーンプリントになります。カラー数によって版を作って、シャツにダイレクトに色を塗りつけていく方法で、大量製作の注文をすることが可能です。大量に作製できますので、クラブ活動やサークルなどにおいて一緒のTシャツを制作したいときに最適です。シルクスクリーンプリントにつきましてはオーソドックスなシャツの製作方法と同じですから、耐久性に秀でているプリント方法といえます。そして、ひとたび版を作り上げてしまえば、追加相当分は塗料代のみになるので安い料金で作ることが可能なプリント方法です。

カッティング圧着プリント方式とは

オリジナルTシャツを作る方法としてカッティング圧着プリント方式があります。このやり方は、カッティングシートをレーザーなどによってカットし、シャツに対して高温のプレス機を利用することによって圧着しプリントを行なっていく方法になります。非常に大きな文字などを刷り上げるのに相応しいです。サークルなどにおいてネーム入りのシャツなどを作り上げるときに最適ですし、わずかな量からでも注文を出すことが出来ます。1枚1枚高温のプレス機を活用することによって圧着していきますから、大量製作ができませんので、納期はかかりますが、剥がれたりするようなことがないので、スムーズにサークルなどで利用することが可能です。